会報8号 利用者の声

2012/01/16

アイスクリームやドーナツが食べられるようになりました


私は北海道に住んでいます。
お母さんが、「卵アレルギーを治しに入院しよう」と言ったときは本当にびっくりしました。卵アレルギーが治って食べれるようになるのと食べても死ぬことはない!と思うとすごく嬉しいのですが場所は神奈川だし、ちりょうの仕方が食べて治すというやり方なのでまた、しょうじょうが出るんじゃないか?と不安でした。

それに今まで少しでも食べたりさわったりするとしょうじょうが出て大変で、死んじゃうんじゃないか?と思ったこともあったので、食べて治すというやり方は本当に不安でした。
 でも、入院してみると、先生達がたくさんいるし、本当に少しから(粉から)やってったので少しずつ安心しました。

 最初の方は、毎日しょうじょうが出てつらかったし、先生達も「だめかも・・・」と思っていたらしく、「やっぱり自分は治らないんだ。」と思うこともありましたが、最後には、卵1個食べられるようになったし、牛乳やぜんそく、アトピーも治って退院できました。本当に嬉しいです。
 入院中、卵や乳製品が入っているアイスやドーナツを食べさせてもらって感激するほどおいしかったです。

今までこんな普通の物を食べた事がなかったし、これからも食べられないんだ。と思っていたのでなんか夢みたい♪でした。
病院の先生には本当に本当に感謝しています。
今では卵や乳製品を食べたい!と思うし、みんなと同じものを食べられることがすごく嬉しいです。

日本の中にはまだアレルギーで困っている人がいると思います。
最初は入院するのが不安かもしれませんが、ぜひ入院してほしいです。
ちりょうがうまく進まなくても、あせらず最後まであきらめないで頑張って下さい。そうすればきっと食べられるようになるし、治れば生活が変わります。
食べるたびにびくびくしなくてよくなります。
 先生方もしんせつだし、遠くからでも、リラのいえの方々が本当に親切にしてくれるので安心して入院生活を送れます。
なので、退院するときは本当に幸せな気持ちで退院できます。

うまく文章が書けませんが本当に治って嬉しいです。
病院の先生方、看護師さん、リラのいえの方々、本当にお世話になりました。
本当に本当にありがとうございました。
                       北海道からきた患者さんより

Copyright(c) 2015 SmileOfKids All Rights Reserved. Creat by デジタルサポート630