利用者の声

2011/07/09

会報7号 利用者の声 その1:大分県より


今回、娘(小学4年生)の食物アレルギーの治療で大分県から利用させていただきました。
 地元ではなかなか受けられない経口免疫療法をこども医療センターでお世話になり、大きな成果を得る事ができました。
 「2歳位になったら治る」、「小学校に入学する頃には大体治る」・・・と言われ続け、いつの間にか9歳になっていました。何時まで経っても先の目えない除去生活・・・本当に大変でした。
 治療を受け短期間で牛乳を200cc飲めるようになり、そばも解除、卵も少しずつ食べられるようになってきています。まるで夢のようです!!やっと光が見えてきました。これから娘の生活は大きく変わることでしょう。

医療センターの名医、栗原先生と染宮先生には心から感謝しております。
 3週間あまりの入院生活でしたが、遠方で交通費だけでも往復10万円近くかかる私共にとって、「リラのいえ」は本当にありがたい存在でした。
 良心的な宿泊費や物資の寄付などで、経済的負担が軽減されただけでなく、何よりも心が癒されました。

ふと目に入る素敵な花、手作りのオーナメント、温かい挨拶、マッサージ、ボランティアさん手作りのジャムやスイーツ、お惣菜・・・温かい心を感じながらどんなに癒されたことでしょう!

ボランティアさんご自身の貴重な時間と労力を、私たち患児家族のために費やして下さり、本当にありがとうございます。
 リラのいえは皆さんの温かい心がいっぱい詰まった「宝石箱」です。この素敵な「宝石箱」をこれからも沢山の方に利用していただきたいです。

 入院中、ある先生に「大きくなったら何になりたいの?」と聞かれ、娘は「・・・あっボランティア!!だって私、困っている人を助けるのが好きなんだもん!」と答えました。このリラのいえに滞在してそう思ったのかもしれませんね。
 医療センターの栗原先生、染宮先生、そしてリラのいえに関わるボランティアの皆様方、お世話になり、本当にありがとうございました。

Copyright(c) 2015 SmileOfKids All Rights Reserved. Creat by デジタルサポート630